blog index

梶岡博樹のブログ●「この木☆なんの木☆かじおかひろ樹」前茨城県議会議員

茨城県守谷市出身在住32歳若手政治家かじおか博樹の日々を綴ります。「若い力が政治を変える」を合い言葉に、親が政治家でもない、国会議員の秘書の経験もない、いわゆる普通の若者のシガラミのない環境を活かし、市民の皆様の生の声をそのまま県議会に届けます!
profilephoto
第1回茨城県みなみ農業共済組合理事会 農業な一日でした♪

4月1日付でかじおか博樹は茨城県みなみ農業共済組合の理事に就任しました!
今日はつくば市の本署で第一回の理事会が開催されるので出席してまいりました。
守谷からつくば市へのアクセスは都市軸道路の一部開通でスムーズになり、かじおか博樹も県の土木行政の恩恵にあずかりました。道中天気も良く桜がとても綺麗でした♪



農業共済組合というのは、国の政策保険でありまして、「農業災害補償法」に基づき実施される公的な保険制度です。万が一の災害から農業経営を守り、農業生産力の安定を図ることを目的としております。わかりやすく言うと、稲等にかける保険です。



茨城県みなみ農業共済組合は、合併をし、小美玉市から稲敷市までの広範囲の組合で、かじおか博樹を含む理事の数は40名にも上り、とても大きな理事会が開催されます。
かじおか博樹は守谷市からただ一人選出の理事ですが、農家の数によって各市町村の理事数は変わり、つくば市は7人の理事が選出されています。理事は各市町村の組合員の要望等を理事会で発言し、地元の代弁者という崇高な使命感を持って活動しております。
14時から始まった理事会は活発な質疑応答が交わされて16時半頃まで続きました。
かじおか博樹は18時から守谷市役所で守谷市の第一回共済部長会議が開催されるので急いで地元に向かいました。




農業共済組合の守谷市の共済部長さんに多数お集まりいただき、会議は開催されます!
開会前に会場入りして新任理事のかじおか博樹は共済部長さんお一人お一人にごあいさつさせていただきました!



会議開会前に本日の議事進行に目を通すかじおか博樹!



お忙しい中つくばみらい市から駆け付けてくださった副組合長の稲葉氏のご挨拶!





守谷市選出の理事のかじおか博樹のご挨拶!



守谷市各地からの農家の顔役的な方々が共済部長を務めてくださっています!



農水省から米戸別所得補償制度の説明が行われました。
個別補償制度の助成条件は水稲共済加入者であることですので、共済組合は重要なウェイトを占めています。



会議終了時には周辺は真っ暗でした。
夜の県庁はよく撮影しているのですが、夜の守谷市役所をかじおか博樹が撮影するのは初めてかと思います。

本日はつくば市と守谷市で農業関係の会議に出席して、農家の方々と一日をともにさせていただいた農業の一日でした♪


 
| この木☆なんの木☆かじおかひろ樹 | 農業 | 21:00 | - | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

bolg index このページの先頭へ