blog index

梶岡博樹のブログ●「この木☆なんの木☆かじおかひろ樹」前茨城県議会議員

茨城県守谷市出身在住32歳若手政治家かじおか博樹の日々を綴ります。「若い力が政治を変える」を合い言葉に、親が政治家でもない、国会議員の秘書の経験もない、いわゆる普通の若者のシガラミのない環境を活かし、市民の皆様の生の声をそのまま県議会に届けます!
profilephoto
<< JC茨城ブロック役員とJC出身の茨城県議会議員の懇談会 | main | 新聞にかじおか博樹の発言が掲載されました! >>
県出資団体等調査特別委員会で集中審議

本日はかじおか博樹が一期生ながら委員を務めさせていただいている県出資団体等調査特別委員会が開催されました!地方版事業仕分けとも例える方もいます。
かじおか博樹は多くの発言の機会を与えていただき、様々な分野について提言させていただきました。
まずは開発公社支援対策について質問に立たせていただきました。
かじおか「今定例会中に茨城空港が開港しましたが、わたくしも開港式典等に出席していると茨城に空港ができてよかったかなとも感じたりするのですが、いざ自宅でテレビをつけると批判の嵐で非常に複雑な心境です。開港するまでは賛成反対の立場がありましたが、いざ開港してからは賛成とか反対というのではなく、一円でも県民負担を少なくするのが責務だと認識しております」と、発言させていただいてから茨城空港のターミナルビルについての細かい質問をさせていただきました。

かじおか博樹の左後ろで傍聴しているのは、過日の龍ヶ崎市の補欠選挙で当選された萩原県議です!






続いて、県住宅供給公社の早期解散について質しました!
そのほかにTX沿線開発の保有地処分問題についても質問させていただきました!

写真左後ろで傍聴しているのは、昨日のJCとの懇談会でご一緒した神達県議です!






午後は特定有料賃貸住宅の問題について質問させていただきました!
県出資団体等調査特別委員会は県執行部の幹部が多数出席しております。最前列中央の上月副知事にかじおか博樹は「特有賃のオーナーと300万県民のどちらを優先して判断をするのか」について質問しました。




夜は地元に戻り、湘南から営業にきたサーフィンメーカーの方と商談を行いました!サーフィンのウェットスーツは進化していて、季節ごとに質の良いウェットスーツをチョイスすれば南国のように日本でも一年を通してサーフィン可能です。しかし、通年のスポーツといっても、やはりシーズンは夏なので、夏に向けての商品の仕入れを行いました。
政治家としてかじおか博樹の特徴の一つは、公共工事に絡んだ仕事を営んでいないところにあると思います。サーフショップは、若者と普段接する機会も多く、普通の県民感覚を失わないので、意外と政治家に向いている職業だなと感じています。専業の政治家ももちろん悪くないと思うのですが、やはり政治の世界は独特で狭い世界ですので、何か違う仕事も持っていたほうが、県民と接する機会も多いし、政治家とは違った視点を持つことによって政治活動に幅がでるかなと個人的には思ったりしています。




夜は守谷市商工会青年部の定例会に出席しました!
最近部長を中心に守谷の名物を作ろうと、各地のメンチカツの視察にいっていて、本日は下館のメンチカツを試食しました!



これが守谷で作ろうとしている「鈴塚メンチ」(案)!



中身は丸いメンチです!



下館に取材に行ったメンバーが撮影してきた映像をみんなでチェックしています!
商工会青年部は守谷に名物を作ろうと部長を中心にがんばっているので応援よろしくお願いします♪
| この木☆なんの木☆かじおかひろ樹 | 県議会 | 23:07 | - | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ