blog index

梶岡博樹のブログ●「この木☆なんの木☆かじおかひろ樹」前茨城県議会議員

茨城県守谷市出身在住32歳若手政治家かじおか博樹の日々を綴ります。「若い力が政治を変える」を合い言葉に、親が政治家でもない、国会議員の秘書の経験もない、いわゆる普通の若者のシガラミのない環境を活かし、市民の皆様の生の声をそのまま県議会に届けます!
profilephoto
<< 守谷市商工会総会 | main | TX一日当たり乗降客27万人を達成!!! >>
市と県のパイプ役として活動した一日

今朝は早起きして自力更生会「サボテン」のバスツアーのお見送りに守谷市役所に訪れています!




参加者の方で車椅子の方の車椅子をバスに積み込みます。
自力更生会「サボテン」の名前の由来は「どんなにつらい環境にも負けない人間になることを願って」名付けたそうです。
会の目的は脳梗塞等の後遺症でリハビリテーションを必要とする者が障害を克服し、楽しく豊かな生活を送れることです!



今年は県議会で保健福祉委員会のかじおか博樹は県民の皆様の福祉向上のために日々奔走しています!皆様の声を県政に届けるため、行政の手助けを必要としている方々とのコミュニケーションを取り生のご意見を頂戴することを心がけています。
年配の議員さんに比べて社会経験や人脈が少ないことを足でかせぐように日々緊張感を持って議員活動に励んでいます!



本日はサボテンの皆さんは茨城空港に見学に行かれます!
介護保険を誰も使わずに過ごしているとのことです!
本日のバスツアーにも多くのボランティアの方が参加されていて、本当にボランティアの方々の地道な活動には心から敬意と感謝を申し上げます。



その後は守谷市議会議長室を訪れて、伯耆田富夫議長と又来成人前議長と口蹄疫の対応について会議を持ちました。




所管の生活経済部長さんからも守谷の現状をご説明いただき、かじおか博樹は市の声を県に届けます!
守谷市には乳牛1000頭、肉牛200頭がいますが、口蹄疫の被害は出ておらず、消毒の徹底を心がけています。




午後は県の職員と市の職員とかじおか博樹で市道と県道が交わる箇所でなおかつ通学路の場所の交通安全確保のための会議を持ちました!


今日は市と県のパイプ役として地元守谷市で活動させていただきました!




先日同級生のお父様から頂いた書道の作品をかじおか事務所の壁に今日から飾らせていただいております!
素晴らしい作品でとても気に入っていますし、初日から事務所を訪れた方々が作品に気付いてほめてくださっています!
皆さんも是非見に来てください! 
| この木☆なんの木☆かじおかひろ樹 | 議員活動 | 22:33 | - | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ