blog index

梶岡博樹のブログ●「この木☆なんの木☆かじおかひろ樹」前茨城県議会議員

茨城県守谷市出身在住32歳若手政治家かじおか博樹の日々を綴ります。「若い力が政治を変える」を合い言葉に、親が政治家でもない、国会議員の秘書の経験もない、いわゆる普通の若者のシガラミのない環境を活かし、市民の皆様の生の声をそのまま県議会に届けます!
profilephoto
<< 議会報告チラシ 秋号 | main | 市議として最後の仕事 >>
もっともっと守谷のお役に立ちたい
かじおか博樹の決意

もっともっと守谷のお役に立ちたい!

守谷の元気は
茨城の活力!!


守谷のことは守谷で決める!

お年寄りを支える確かな現役世代


31歳 しがらみ一掃作戦開始!

守谷市選出の唯一の県議会議員が10月7日に辞表を提出したので、11月23日に守谷市長選挙と同時に茨城県議会議員補欠選挙が行われることが決定しました。市議会議員の選挙に立候補した時点では、県というのは市よりも遠い存在という一般的な印象であまり意識していなかったのですが、市議会議員として活動していると、県と密接にリンクする部分が多々あり、県の存在が身近に感じられ重要性を深く認識しました。乙子の立体交差点・南守谷交番の新設・駅東西を結ぶ約700メートルの地下トンネルなどなど、普段あまり意識していませんが、守谷市民が快適な生活を送るうえで重要な役割を果たす事業は多くが茨城県の仕事です。県の補欠選挙が行われることになり、多くの市民の方から「かじおか議員の若い力を県政で発揮して欲しい」という要望をいただきました。当初は、せっかく市議に当選させていただいたのに、任期半ばで辞めることにはすごく抵抗があり固辞していました。しかし、「かじおか議員にはもう少し市議会で活躍して欲しかったが、このままいくと県議に穴が空くことになる。守谷市選出の県議は一人だけだから、守谷市にとって大きな損失になる。」などなど強い要望を市民の方からいただきました。確かに市議会の20人の定数の20分の1を空けることも問題ですが、県議会の1分の1の議席を空けることも問題です。TX東京駅延伸や警察官増員等、守谷市のために県で訴え続けなければならない政策が数多くあります。守谷は今まさに変化の時。急激な変化の波にはもはや政治に慣習や前例主義は通用しません。今守谷市選出の県会議員に穴を空けるわけにはいきません。かじおか博樹は、ボランティアの立場でも、市議会議員の立場でも、県会議員の立場でも、守谷市のお役に立ちたいという気持ちは変わりません。
もっともっと守谷のお役に立ちたい、守谷市と茨城県のパイプ役として重要な任務で働きたいという思いが強くなり、出馬の決意を致したところです。
市議会議員の仕事は本当にやりがいがあり、何一つ不満はありませんでした。今は、辞職までの残された期間の市議会議員の職務を全うしたいと思います。
茨城を元気にするには、元気のいい守谷市が更に元気になるのが一番!と確信して、今後は県政の立場から守谷市のために働き続けたいと思います!

これまでかじおか博樹をおささえいただいた全ての皆様に感謝の気持ちを忘れることなく、これからは県政という立場から本当に皆さんに喜んでいただけるように一生懸命議会活動に励んでまいります。これからも変わらぬご支援をお願い致します。

かじおか博樹
| この木☆なんの木☆かじおかひろ樹 | NEWS | 23:50 | - | - | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ